読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯科医師の暴露日記

歯科の裏事情やタブー、内緒話。患者さんには言ってはいけないと言われるような内容を書きまくります。

歯科医師て偉いの。

こんにちは。

匿名歯科医師だ。

 

今回のテーマは

歯科医師って偉いの。

だ。

 

歯医者に行ったことがある人なら、解ると思うが・・・

基本的に歯医者はなんか偉そうなやつが多い。

なんでかはよくわからないが・・・なぜか偉そうだ。

あれはなぜかというと、

 

本当に歯科医師は偉い職業だと思っている。

 

からだ。

そう。つまり、彼らは本気で偉いと思っているのだ。

実際今まで勤務した所であったり、歯科医師と出会う機会は多々あるが、

偉そうな方が非常に多い。

内心で患者を小ばかにしている人が居たりする。

 

実際に、歯科医師に限らず医療職というものは人からダイレクトに感謝されることが多い職だ。

その為、若手の歯科医師は最初こそは

「治したら感謝された!また次の人の治療も頑張ろう!」

と思う。

しかし、次第に感謝されることに慣れてくると、

「患者は感謝するのが当たり前」

になり、

そして最終的には

「オレ、オマエヨリ、エライ。」

となってくるのだ。

 

もちろん、そうならない人もいる。

(自分で言うのもなんだが、そんなこと思っていたらこんな記事は書いていない。)

 

だが、残念なことに偉いと勘違いをしている歯科医師が非常に多い。

確率で言うと、おおよそ7割強と言ったところだと思う。

もちろんこんな統計などはないので、完全に今まで出会った歯科医師との会話で思っただけなので完全に私見だ。

 

「まぁ偉そうでも治療さえしっかりしてもらえればいいや。 」

 

と思った方もおいでだろう。

しかし、残念。

こういった歯科医師は新しい治療技術などを目にしても、

「そんなものより俺の治療の方が優れている。」

とここでも更に勘違いをして新しい治療の概念や技術を入手することを拒む方が多い。

そう。

今までは患者のみに対して偉そうだった人がとうとう次は同職の若手や新しい技術に対しても偉そうになってくるのだ。

 

自分自身、こうならないように常に注意をして診療していきたいと思う。

 

では、また。近いうちに。